アーカイブ | 11月 2016

  • ゆったりとした期間で利用者の希望でニコレットで禁煙

    喫煙は現代社会においては健康状態への悪影響などから遠ざかりつつあります。しかし、それでも数多くの愛煙家が存在するのは事実で、中にはタバコをやめたくてもやめられないジレンマに悩んでいるという方も多いでしょう。愛煙家にとって禁煙は非常に精神的な負担の多い作業であり、こうしたストレスを緩和するためにニコレットガムは有効な作用を示します。 ニコレットの原理としては、ニコチンの含まれたガムをかむことでタバコの代用品として、日数を経るたびにニコチンの含有量を徐々に減らしてゆき、最終的にニコチンの依存をなくしてゆくというものです。こうしたニコレットのメカニズムの関係上治療期間は長期間のものになります。禁煙に対する苦痛を減らしつつ確実にタバコへの興味を減らすためには、このように長い期間を要するのが適切なのです。錠剤などと異なり、ニコレットガムはタバコを吸いたくなったらガムをかむだけなので、場所を選ばずどこでも利用することができるので大変便利です。また、場所の制限が非常に少ない他にも、ニコレットは利用者の希望によって幾つかの内容をある程度変化させることができます。まず、パッケージのカラーリングによって味が異なっており、好みに応じて選択することができます。ニコチンの含有量なども自分のペースに合わせて選択することができるので、楽に禁煙をすることができます。このようにニコレットは利用者の希望に合わせられるポテンシャルが用意されているのでストレス名が少ないのが魅力です。禁煙にとって、ストレスは大きな問題で禁煙の希望をすり減らしてしまいます。こうした精神的な面もサポートしてくれるのがニコレットガムの大きな特徴です。